B'z 16th album 『ACTION』

僕がultra pleasureからultra treasureとハマって、オリジナルアルバムに手を出した一発目のアルバムがこれだったと思います。一番新しいから買ったのか、なんとなく近所の本屋のCDコーナーでほかのアルバムと見比べてフィーリングで気に入ったのかはよく覚えてません。

ジャケットの色合いが非常に綺麗ですね。ピンク気味だったり、紫っぽかったりするわけでもなく、まさに朱色。ACTIONツアーも赤が中心のカラーでしたね。僕は色の中で赤が一番好きなんですが、ちょっと色合いが変わるだけで女性っぽくなったりするんで、こういうかっこいい赤色は大好きです。

収録曲ですが・・・とにかく長い(笑)17曲収録で約70分。

アルバムとしては7th bluesの次に長く、1枚のCDとしては最長じゃないでしょうか。

17曲もあるうえに、作風が割と多岐にわたっているので、聞けばどれかは気に入る曲もあるでしょうという感じ。僕も好きな曲はありますが・・・全然聞かない曲も多いですね。名古屋公演で演奏されなかった曲が主にそういう感じですが。

聞いてる期間が長いせいもあるのかもしれませんが、何度か曲の評価が変わっているものが多い。最初はパーフェクトライフはかなり好きだったんですが、今はそうでもない。反対に、わるいゆめは当初全然興味なかったですが、今は割と好きですね。

歌詞はタイトルの通り、アクションを起こせよ!という曲が多いですね。光芒での「光を求め歩き続ける君の情熱が~」というくだりは、何とも希望を与えてくれる考え方です。ultrasoulなんかにもそういった歌詞は登場していますね。

とはいえ、「まあそうはいっても誰にも見えないところで努力して、結果として本当に誰にも知られないままということもあるものだろう」とは思っていたんですが・・・ACTIONツアーの模様を収録したブルーレイにて、光芒の前のMCでの「もし誰も見ていなくても、未来の自分が見ているじゃないですか」という言葉には何とも心打たれるものがありましたね。

正直聞く頻度の高いアルバムではないんですが・・・オリジナルアルバムのコレクションとしては一番古いものの、まだまだ好きになる余地がありそうな気がする一枚です。

いちおしの曲は「純情ACTION」と「HOME TOWN BOY'S MARCH」です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア