B'z 18th album 『C'mon』 

ちょっと今日からB'zのアルバムについての、俺なりの感想を書いていきます。
新しいブログになったし、こんなのもありかなということで。
新しい順に書いていきます。書いていきますが、順調に行った場合RISKYで止まります。
なぜか?持ってないからです(笑) いずれ買うとは思いますが。

また、曲ごとに評価をつけます。アルファベットと数字です。
S:90~100
A:75~89
B:50~74
C:49以下

僕が文句なしに好きな曲がいくつかあります。それを「100」とし、ほかの曲を相対評価していきます。

また、Cと判断した曲に関しては「どれもあまりそそられないという点ではそれほど変わらない」ので点数をつけませんが、「他のCを付けた曲とは一緒にできないほど、低い点」の曲については点数をつけるかもしれません。

また、評価のみではなく、特に何か言いたいことのある曲についてはコメントもつけます。

では行ってみましょう。最初のアルバムは『C'mon』です。




1:C'mon 評価:A(85点)

コメント
 東日本大震災を受けて作られた歌です。こんなにやさしい歌詞はほかにないでしょうね。歌詞は余すところなく素晴らしいですが、なんといっても「愚痴ってもいいよ 疲れすぎたなら」がたまらないですね。3番のサビが終わった後の松本さんのギターも素晴らしい。優しく、そして力強い名曲だと思います。



2;さよなら傷だらけの日々よ 評価:B(65点)

コメント
 これはねぇ・・・なんか物足りないんですよね。「C'mon mix」みたいな感じでもっとハードになるんじゃないかなと期待したんですが、シングルのままでした。



3:ひとしずくのアナタ 評価:C

コメント
 このアルバムを通しで聞くときに、最後まで聞きとおせるかどうかの山場がこの曲と次のHomeboundですね。あまり良いなぁと思える部分がないのが正直なところです。



4:Homebound 評価:C



5:Don't Wanna Lie 評価:S(95点)

コメント
 これものすごく好きなんですよね。とはいえ今後のLIVEではあまり演奏されないとは思いますけど。曲、詞ともに大好きですね。「イエスと叫ぶたとえばそんなこと」がね・・・意外と難しいというか。そんなのを実感する毎日を過ごしてると、どうしても聞きたくなってしまいます。



6:DAREKA 評価:S(92点)

コメント
 俺も割と「一人でいるのがらくちんだと思っ」ちゃう性格なんですけど、友達が夢に出てきたりしてまさにこの曲の登場人物のまんまなんですよね。まあ2番のAメロほどクソではないしBメロほど存在感が薄い・・・ということもないはず(笑)あと『この手をとって走り出して』でもそうなんですけど、稲葉さんの「ねぇ」の使い方は絶妙ですね。



7:ボス 評価:B(60点)

コメント
 LIVEで聞いて1番印象が変わった曲ですね。最近にしてやっとこさ松本さんのギターに耳を傾ける余裕がでてきたんですけど、そうなってくるとこの曲もなかなか渋くていいですよね。



8:Too young 評価:B(57点)



9:ピルグリム 評価:A(82点)

コメント
 7th Bluesの『春』のような。稲葉さんも桜舞う景色がイメージにあるというようなことを言ってましたが「幾千の花びらが風に舞い踊り」とか「季節が僕を~」という部分、「空を眺めたらくしゃみ」をしたというあたりから、まぁ春がこの曲の季節としてあるとは思います。
 この曲の作り出す空気感がたまらなく好きですね。ここ5年くらいの中では一番好きなバラードじゃないかな。


10:ザ・マイスター 評価:A(77点)



11:デッドエンド 評価:A(79点)



12:命名 評価:B(55点)



13:ultrasoul 2011 評価:B(63点)




まとめ
 最後の方はさらっと終わりましたが、実は1番好きなアルバムなんですよ。C'monツアーは僕が初めて参加したLIVE-GYMで、参加当日の、電車に乗って会場につくまでこのアルバムは聞きまくっていました。通しで聞いた回数では1番多いかもしれない。そのせいか、ほんと体にしみこんでいるというか、とても馴染んでいるんですよね。
 新しいアルバムって単に新鮮だから、一番好きなように思えたりしますがもう1年半以上たってますし、そういう意味では冷静に見れている自信はありますね。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア