FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード6

バイオハザード6

発売から一か月ということで、一応の感想の記事を。
xbox360版です
移転後初の記事となりますが、かなり長いです。

バイオハザード6

・本編
東欧やアメリカのときはレオン、クリス、ジェイクの3パートもそれなりの色が出てるんですが
中国に来ると結局あんまりどれも変わらないっていうか・・・
「どっかーん!やばい逃げろ―!」ばかりになる。

ストーリーも個々のシナリオは駆け足気味に進みます。
若干こちらがついていけないかな・・・という気はする。

演出に関しては「どっかで見たような」と思わせられるものが多くて物足りない。
旅客機のシーンなんかは、MW3の大統領専用機のシーンを見てからでは比べ物になりません。

・味方AI
死なない、弾切れしたとか言わない、俺の戦闘を邪魔することがほとんどない・・・と、
かなりよくなった。ここのストレスがバイオ5とは決定的に違う。

・カメラ
さんざん言われてるカメラ。まぁ俺は「このゲームはカメラがちょっと・・・」という
ゲームの大半に「慣れれば問題なくね?」と言ってるタイプの人間なので、
あまり参考にならないかもしれませんが。

4や5と少し違い、キャラクターの向いている方向とカメラが分離してますので
かなりぐらぐらします。「3Dゲームは酔いやすい」と言う人は一発だろうという感じ。
ただ慣れると、敵を見ながら敵から離れることができたり、
柵を乗り越えるときや扉を開けるなど何か別の行動をしている
ときに状況確認が出来たりと、これはこれで上手く使えばいいところもある。

ただ「どこを向いてんのかわからなくなる」という課題は少なからずあります。
それに対してのカプコンの答えがクイックショット(LT+RT)のような気がします。
360度どの方向であろうと近くの敵の方向を向き
一発打ち込むという新機能。これがかなり個人的にお気に入り。どんどん使っちゃう。

・アクション性
ダッシュ、スライディング、緊急回避などが追加されています。

ダッシュはほかのシューターと同様に、ただ走る以外の行動はほとんどできませんが
乗り越えられる障害物や、上ることができる梯子などに走って突っ込むと、
そこで止まらず、自動で乗り越えたり登ったりします。
これがなかなかいい。他のゲームにも取り入れてほしいほど。
また、ダッシュから体術ボタンで特殊な体術が出ます(とび蹴り、タックルなど)

スライディングはネタというわけではないんですが、せっぱつまってるときはあまり使わないかな。
「敵に向かってダッシュ→スライディングで距離をつめる→ショットガンをズドン!」
みたいなこともやってみたことはある。ちょっとかっこよかったけど、強いのかどうかよくわからない(笑)

緊急回避はDMCの横ローリングと同じ操作・・・かな。大体同じか。
今までは敵の攻撃の予兆を見極め、ある程度余裕をもって敵の攻撃に対して
回避する体制をとる必要がありましたが、今回はこの緊急回避のおかげで敵の攻撃を
ギリギリまでひきつけてから避けることができます。
もちろん、不意の攻撃でないならば、横や後ろに動いた方が確実ですけど。

・戦闘スタイル
「バイオ6はTPSだ」という見方をされることが多いと思います。間違いじゃないと思いますが
俺的にはこのゲームのジャンルは「アクション」だと思います。
「銃でポチポチ撃つくらいなら殴りに行く」という戦闘スタイルが割と通用する、というか普通に強い。
レコードでも銃でのキルと同じくらい体術でのキルが多い。

俺自身が過去の2作でもそういう戦い方をよくしてたので、
単に俺がそう遊ぶのが好きなだけかもしれませんが。

・マーセナリーズ
システムはそこまで変わってない。5・・・というよりは追加DLCだったリユニオンに近い。
戦闘システムの変更が大きいので、そちらの変化はありますけど。
高いスコアをとるための立ち回りなんかはあんまり変わってないかな。

個人的にバイオ6の戦闘システムは好きなので、かなり楽しんでいます。

・エージェントハント、クロスオーバー
前者はあまり面白いと思えず、後者に関してはまったく遭遇してないので何とも言えず。

・グラフィック
ラスボスあたりになるとなかなかのグラフィックではありますが・・・
ほとんどの場面は平凡な気が。ドグマもそうでしたが、グラフィックにムラがある印象。

・総評
4つのストーリーということで非常に膨大な内容となっています。
しかしながら、4つのストーリーにもうちょっとメリハリがほしかったかな。
「○○編はこういう特徴がある!」とは言いますが、そんなに大きな違いが
あるとは思えない。全体的に印象的なシーンも少なく、仕掛けなんかもあまり楽しくない。

大幅に変更が加えられた戦闘システムは個人的に好きです。
最初はとっつきにくいですが、慣れればほかにない面白さがあるという、
まさにカプコンのアクションゲーム。
戦闘だけのマーセナリーズも非常に楽しんでいます。
反面、本編がいまいちだったのは残念なところ。

とはいえ、5よりは好きですし、総合的に見て5よりはよくできてると思う。
スポンサーサイト

テーマ : バイオハザードシリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。