僕がスマホに変えるまでの道のり




半月ほど前に俺もガラケーからスマホにしまして。
普通は携帯を変えることにそんなに大変な思いをしないと思うんですが
俺の場合はちょっと紆余曲折が、ありすぎた。

もともとは使用していたガラケーはAUだったんですけど、今年の3月くらいに、とあるメールが来た。

AU「お前の携帯、7月22日に使えなくなるから」
俺「は?」
AU「ただしかわいそうなお前に型落ちのスマホタダで交換してやるよ」
俺「ほほう」


まぁでも、使えるうちは使っとこうかということで放置。結局6月下旬くらいまで放置。
そろそろ変えるか、ということで動き出したのが7月。

俺「かくかくしかじか」
店員「お客様は以前に機種変更されて、また今の機種を使用されているため、サービスの対象外(ry」
俺「」

(確かに壊れたので、今の機種に戻した)

確かに理屈は分かる。昔使ってたケータイを引っ張り出してきて
「今これ使ってるんすよw」みたいなこともできるから、そんなやつまで面倒見切れるかという言い分はわかる。
しかしそんなことは俺の知ったことではない。勝手に使えなくしておいて(実際はAUの独断というわけではないのですが)結果的にその保障もしません、というのは気に食わない。このとき、おれはAUを見限った。

まぁ「タダでいいんすよね^^」という乞食根性丸出しでいって突っぱねられたのがつらかったわけですが。

なので「今落ち目だよ?」とは言われたものの、ドコモにすることに。

まぁAUときも「型落ちでいいや」ってレベルの人間だったので、ドコモでも
型落ちので安く済むならそれでいいかなと思ったんですけど、
他社から番号そのままで乗り換えると最新モデルも実質タダらしい。

そうなってくると話が変わる。つまり選び放題。そうなりゃ一番いいのを選ぼうということに。

ということで最初はXperia GXという機種にしたかったものの
ドコモ「7月発売っす^^」←7月上旬
ドコモ「7月っす^^」←7月中旬
ドコモ「^^」←7月20日

これはあかん・・・ということで今度はアクオスフォンゼータにしようとした。(結局発売は8月になった)

大阪のめぼしいドコモショップ「今品切れしておりまして・・・」×5前後
地元の実家に近いドコモショップ「今品切れ(ry」×10前後

1日で15件のドコモショップに電話してやったぜ。割とマジでワイルドだろ。

電気屋のケータイ売り場でバイトしてた友達曰く
「大抵の家電量販店よりも、キャリアのショップの方が在庫ある」とのことだったので
あまりそっち方面は期待してなかったのですが、一応、ビックカメラなんばに電話すると

ビック「在庫はないし、予約も打ち切った」
俺「なぜ?」
ビック「生産を絞っているようすで、すでにもう予約している人にわたるかどうかすら怪しいので」

(生産終了したとの噂もあったものの、ドコモとしては生産継続中とのことです。)

これを聞いたときにこれはダメだぁ・・・ということで、デザインは気に入らないものの
スペック面では無難と思われたギャラクシーSⅢに。

ちなみにMNP(モバイルナンバーポータビリティ)やら、俺が利用したドコモショップ独自の特典とか合わせると
具体的な内訳については控えますが、金銭的にプラスになってしまうというボーナスがついた。
AUでの違約金がチャラになるレベルでプラスでした。

ということで、俺は晴れてスマホになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア