FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Part2 「Gears of war 3」

Gears of war 3の感想記事のpart2です。
part1はこちら

・戦績

ほんの一部です。これの他にも様々なデータがあります

今作は詳細なデータが閲覧可能です。前作にもかなりしょぼい形で戦績表示はありましたが
今回の物は申し分ないでしょう。ルール、武器の種類ごとのキル数、デス数など様々なデータを確認でき
対戦、HORDE、BEAST、アーケードそれぞれモードごとに設けられています。

3で追加されたリボン(1マッチで最多ヘッドショットなどBFBC2のアワードやHALO:REACHのメダルに近い)

同じく3からのメダル(全マッチを通して累計。ランサーで500キルなど。HALO:REACHのレーティングに近い)


などが確認可能です。
「ただの戦績」ではあるんですけど、何と言うかRPGのレベル上げに近い感覚と言うか。
プレイするごとにじわじわ増えていく様々な数字を見てるだけでもけっこう楽しかったりするんですよね。

・スキン
今回使えるキャラクターや武器に使えるスキンの種類が多いです。
多いんですが、解除条件が前作、前々作のプレイ内容に対応してたり
すでに終わってしまったイベントでのプレイが必要だったり
それでなくても途方もなく時間のかかるものだったり、あとMSPを払って有料で買うものだったりするので
過去のシリーズを遊んでない(あるいは軽く遊んだけ)うえに、金も払わない、となると
使えるスキンの種類はかなり限られます
有料のものは240MSPと320MSPの2種類の値段設定になっており、基本的に
「アニメーション(模様が動くタイプ)は320MSP」、「ペイント(模様が動かないタイプ)は240MSP」で
わけられているようです。まあ例外もありますが。
全セットを一括で買うと3600MSPというかなり高値です。
ぶっちゃけ高すぎる気がする・・・全セットで800MSPくらいで十分じゃないの?w

ちなみに、2の実績解除状況によりアンロックされる要素がいくつかあるものの
どうやら日本語版のギアーズオブウォー2の実績では解除されないようです。(2011年10月現在)
今後対応されるかどうかはわかりません。

・総評
約半年の延期やβテストを経たおかげもあるのでしょうが
非常に丁寧に作られ、洗練された作品になっていると思います。
対戦はルール改正やバランス調整、新武器の登場により戦術の幅は非常に広がりましたし
協力プレイも本編のcoop、HORDE、BEASTと3種類あり、どれも非常に高い水準に磨きあげられています。
これまでのシリーズを遊んできた人なら、前作以前とは比べ物にならない快適さに病みつきになるでしょうし
今作から始める人でも初心者サポートは充実していますし、TPS入門としては最適だと思います。
そして、今後いくつか用意されているDLCでさらにゲームとして充実していくでしょう。
今後対戦や協力のあるFPS・TPSは否応なくこのソフトとの比較を余儀なくされることになるのではないか、
それほどに素晴らしい作品だと思います。
少なくとも1人の男にここまで長々と書かす衝動と情熱を与えたゲームである事は確かです(笑)
まさにマストバイ。シューター好きならこれを買わずに何を買う!

・おまけ
読み応えのある記事をいくつか。
これから買う人は参考に、もう買った人も読んで損はないかと思います。
海外レビュー(http://www.choke-point.com/?p=10133
クリフ・ブレジンスキー氏へのインタビュー(http://www.choke-point.com/?p=10150
マルチプレイについてのインタビュー(http://www.choke-point.com/?p=9443
開発者の発言等をまじえたソフト紹介記事(http://gs.inside-games.jp/news/298/29866.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。