Call of Duty Modern Warfare 3





今回もアマゾンでしたが、今回はkonozamaにならずにすみました。





アマゾン限定?のパッケージケースがついています。MWシリーズ3作がすっぽり入りますね。
最初は厚紙とかのしょぼい奴なのかと思ってましたが、意外としっかりしてる。買ってよかった。

というわけでまあゲームの中身ですかね。
前回のGears of War 3でちょっとひいき目というか。褒めすぎだったかなと思ったので
今回は厳しく、冷静に、いこうかなと、思っていたんですけど

キャンペーンがすごい

木曜日の夜中に一気にやってしまった。
今回乗り物に乗ることが多いのか、ド派手なシーンばかりですね。
俺は今どこを見ておくのが一番楽しめるんだ?
という感じで視界全体が異常事態みたいな。息をのむどころの騒ぎじゃない。

今回、第3次世界大戦ということで世界各地が舞台となっています。
東アジアにはかすりもしなかったのがちょっとさみしいですが。
中国製とか韓国製の銃がオンライン対戦で使えるので
てっきりそっち方面もキャンペーンで出るんだろう…と思ってたんですが出なかった。

特に印象深いのはロシアの大統領専用機のシーン。
具体的な言及は避けますが、おそらくここが一番印象的、って人は多いと思います。
前作のNo Russian並じゃないですかね。
それか地下鉄かな。あそこも面白かった。
今回、CoD4を彷彿とさせるようなシーンが多い。

ノーマルで5時間弱でクリアしましたが、この5時間弱はなかなか濃いですよ
最後のストーリーが終わるその瞬間までドキドキさせられます。
キャンペーンはひょっとしたらシリーズで一番好きかもしれない。
残念なのは字幕が無い場所がいくつかある。そもそもオリジナル版に字幕が無い部分だからだと思いますし
「よっしゃやったるぜ!」みたいな、ストーリーにそこまで関係ないようなことを言ってるようなので
さほど問題でもないんですが・・・終盤にちょっと「ここは訳してほしかった」という点が1か所あった。
今すぐ遊びたい!というわけじゃないなら吹き替え版待つのも十分価値があると思います。

そして対戦。
マップがMW2と打って変わって狭く、平面的のように思います。
BOでもMW2と比べれば狭かったわけですが、あれより狭い。
BOでいうところのARRAYのようなマップが無いですね。しいて言えばVILLAGE?
狭い上に行き止まりも少ないので、必然的にキャンパーは減ったんじゃないですかね。
ただし、リスポーンが若干難ありかなと。殺された敵の背後にリスポーンしたときは焦った。
このちょっと予測困難なリスポーンがキャンパー対策に一役かってる気がしないでもないですが
リスキルされちゃう、あるいはクリアリングした場所から出てきたりと、調整は必要でしょう。

武器に関しても一部が強いと言われてますが、個人的にはそこまで・・・という気が。
1カ月くらい経てば皆好きなの使ってるんじゃないかなとも思う。
少なくともMW2のModel 1887 アキンボのようなぶっ壊れは無い。
まだ使ってない武器がいっぱいあるんですが、今のところP90がしっくりくるかな。
個人的にアタッチメントのサーマルがオススメ。いやほんと、騙されたと思って使ってみてほしい。

最後は調子にのってスナイパーに喧嘩売って負けたシーン(;´Д`)

シアターは今回も完備。youtubeへの投稿機能はもちろん、画質も向上しHD画質で投稿できるようです。
編集時の再生速度の調整が前作では難しかったのですが、今回は非常に簡単になりました。
ただ他のプレイヤー視点や、他のプレイヤーのシアターを覗きこんだりできないのがちょっと残念。
めちゃくちゃ上手い人のシアターとか見るとけっこう面白かったんですが。


総合的には概ね満足ですかね。
MW2の悪夢再来 だけは勘弁してくれ・・・」という不安がありましたが、取り越し苦労だったようです。
発売前の情報だと新しい要素が少ないように思えて、期待していいのか疑問でもあったのですが
細かな変更の積み重ねがプレイフィールを大きく変えてるといっていいでしょう。

ただ、BOで良いと思ってたものがいろいろなくなってるのは残念ですけど・・・
ユーザーインターフェースはBOのほうが使いやすかったし
ファイナルスタンドはダウンに追い込んだ人じゃなくて最終的にとどめを刺した人にキルがいくし
マップ投票は「どちらも嫌」という選択肢が無いし、そのくせ票数同じだったら上側のマップ採用するし
試合中に現在のキルレシオを表示してくれてるのも地味に便利だったなぁ・・・なんて
まあ小さいことまで含めて不満出せばありますよさすがに。

とはいえ、開発元のinfinity ward はいろいろあって、MW3の開発にはCoD4、MW2を手掛けた中心メンバーは
関わっていないようですが、残ったメンバー、そしてSLEDGEHAMMER GAMESとの協力により
素晴らしい作品に仕上がったのではないでしょうか。
今後のアップデート等でさらなる品質向上に期待が高まります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア