NINJA GAIDEN 3


コーエーテクモゲームスより発売のアクションゲーム、「NINJA GAIDEN 3」です
これまでNINJA GAIDENシリーズやDEAD OR ALIVEシリーズなどを手掛けた
team NINJA(テクモ内の開発部署の名前?)の代表であった板垣伴信氏など主要メンバーが
テクモを退社、残ったメンバーや新たなメンバーを加えての再出発となる本作です。

・・・とはいってもですね、俺自身、NINJA GAIDENをはじめとした
team NINJAが手掛けたソフトを遊んだことがない。少なくともキオクの中にはない。
というかもっというとテクモのゲーム遊んだことあったっけ・・・? そんなレベル。
そんな俺から見た評価と思ってください。

・難易度
クリアしたのはノーマルです。
これまでのシリーズに比べて簡単になった、と言われていますが
世間一般の「ノーマル」よりは難しいかと思います。
アクションゲーム不慣れな人だとやっては死ぬやっては死ぬをかなり繰り返すことになると思います。

・ストーリー
前作以前がどうだったのかわからないので、「ストーリーに力を入れた」と言われても
よくなってるのかいまいち・・・少なくともアクションゲームのストーリーとして見ると
目を見張るほど素晴らしいってもんではないと思う。

・グラフィック
最先端には遠く及ばないです。DMC4のほうがきれいだと思う。

・戦闘
刀でばったばったと敵を切り殺していきます。DLC(無料)をダウンロードしないと武器は刀だけです。
刀が複数あるのではなく、一つです。
一応ストーリーを進めると、刀が変わるんですけど、技が増えただけで別の武器という感じではない。

絶技、介錯、断骨といった新しい要素により以前のシリーズとは違った感覚になってると思います。
これらは行える条件とか、行った結果とかいろいろ違うんですけど、割愛するとして
基本的にこれらを行うと、見た目の効果として「あまり複雑な操作をしなくても絵になる」感じ。
これらはかなりざっくりいうと「戦闘を有利に進めていれば発動しやすくなる」
そして最初の方は敵も弱いからがんがん発動するので、
シリーズ未経験者でも「なんかうまく戦ってる感じ」は出ると思う。
高難易度では本当に上手くないと絵にならないとは思いますが。

これらの発動条件とか具体的な内容がかなりあいまいです。説明書はおろか公式サイトなどでも
詳しい説明がありません。もう少し具体的に説明してほしかった。

・ニンジャトライアル

リュウハヤブサを目指すニンジャの里の若い衆となり、超忍を目指す・・・

とかなんとか設定があるみたいですが、早い話、成長要素つきのモード。
プレイするごとに経験値がもらえ、その経験値を稼ぎレベルがあがると
コスチュームや技がアンロックされます。
ニンジャトライアルそのものは戦闘中心のミッションモードです。
本編は演出の兼ね合いもあってテンポが悪かったりしますが、こちらはもうガンガン戦えます。
こちらは二人での協力プレイも可能です。

・クランバトル
こちらは対戦。レベルや技はニンジャトライアルと連動しています。
「技と技のぶつかりあう超ハードコアでシビアな対戦モード」なんかではなく
「忍者ごっこして遊ぼうぜ!」って感じのモード。気楽にやればそこそこ面白い。

・総評
シリーズファン、および海外サイトのレビューではおおむね酷評の本作ですが
ただでさえこういうハードアクションを作るメーカーが日本以外に少ないので、
そういったジャンルが好きな人は遊んでみても悪くないのでは、くらいは言える作品だと思います。
「ここが面白い!」って部分がいまいち弱いので、次回作作るなら
そこんとこもっと確固たるものにしておかないとまずいでしょうけど。

悲しいかな同じ発売日で同じジャンルの「DMC HDコレクション」に売り上げで負けてしまいました。
俺は1と3はPS2で遊んでるので、あえてこちらに飛びつくこともなかったわけですが
正直ちょっと悲しい。新作よりHDリマスターが売れました、はいろいろな意味で悲しい。
廉価版が出たら・・・とはいえ放っておいてもアマゾンでどんどん値段下がってます。うぅ・・・(´;ω;`)

ただまあ、
「ニンジャガイデンもDMCもやったことないならHDコレクションのほうがおすすめ」なのも確か。
焼き直しとはいえ名作であることに間違いはありませんからね。
「悪くはない」とは言いましたが、DMCシリーズやベヨネッタを遊んできた俺からすると
これらの面白さにはさすがに及びません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア