スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft、XBOX ONEの中古制限や認証制度を廃止

MicrosoftがXbox Oneの方針を変更、24時間毎のオンライン認証や中古制限を撤廃へ(choke point)

実際に発売されてしまえば、「そこまで問題でもない」と言われるんじゃないかなと思ってたんですが、MS自ら廃止ですか。

俺自身は360で遊ぶときはいつもネットつないでるし、中古も利用しないので、不満はほとんどないんですが、世間的にはかなり反発を食らったみたいですね。

特に話題になったのは中古に制限をかけ(ることもでき)るという仕様ですかね。

中古でゲームを買っても直接的には会社の利益になりません。中古で気に入ったら続編を新品で買うとか、ゲームを売ったお金でまた新品を買うから、間接的に利益になってるという話もありますが。総合的に見るとやはり迷惑な存在なんだと思います。いい人材を大量に雇って、長い時間をかけて作って、宣伝にもお金を使って、そしてほしいと思った人が中古で買うのは気に入らないんでしょうね。

この中古という存在にはこれまでソフトメーカーが個々に対策していました。やりこみ要素、DLCやマルチプレイを用意することで、新品で買った人がソフトを発売後すぐに中古に流してしまうのを少しでも食い止めようとしてきたわけです。廉価版なんかは中古に流れてしまったソフトとの価格競争に負けないように用意されています。

しかしソフトメーカーが個々にできることには限界がある。そこで、ハードメーカーがハードの設計から中古に何らかの対策を盛り込むべきではないか、という話が出てきた。そしてソニーが新型PSで中古対策する技術を盛り込むかも・・・なんて噂も出てきたことにより、次世代ゲーム機の発表において一つの注目すべきポイントになっていたわけです。

個人的に、「何のために制限をかけるのか」という説明が少なかったのと、「制限がある代わりにユーザーが得られるもの」をしっかり提示できなかったのがまずかったように思います。

「XBOXONEにソフトを出す場合、ユーザーはキネクトを持ってて、24時間に一回はネットにつないでる。やろうと思えば中古にも制限がかけられる」となればできることもいろいろあったと思います。そこをもう少しこちらに提示できていればなという感じ。今のままでは余計なものがいろいろついて、値段が高いという印象しかない。

俺自身がここ5年くらい360でしかゲームを遊んでないんですが、次世代機についてはPS4のほうがほしい。キネクトもいらないし、ゲームに留まらないエンターテインメントとやらが日本でどこまで実現するかわからない、そして実現したところであまり興味がない、そのくせ値段が高い。ということで、まずどちらを買うかと考えたらどうしてもPS4になってしまう。

中古や認証の問題もそうだし、キネクトもそうだし、ゲーム以外の魅力もそうだけど、客が求めていないものをMSの都合で押し付けすぎな印象がある。

もちろん実際に発売されたら、ゲーム機という存在を別のものに変える可能性もあります。ケータイ電話を変えたiPhoneのように。だから、俺自身はほしいとは思わないけど、発売されたらどうなるのかというのはちょっと興味があった。そういう意味では「これまでのゲーム機」に近くなってしまったのはちょっと残念ですね。どのみち買う気ないんだけどなっていうw
スポンサーサイト

B'z The Best XXV

B'zの25周年をかざるオールシングルベストアルバムです。

とりあえず新曲四つの感想を

続きを読む

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。