スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z LIVE Blue-ray LIVE-GYM 2008 -ACTION-

20130204_034351.jpg
4年半の時を超え、ファン待望の商品化。

商品化が発表されるまで、フルで映像化されるとの見込みは薄く
せいぜいhiddenみたいなやつで数曲公開されればいい方って感じだったけど。
まるまる最初から最後まで商品化とはびっくり。

映像そのものは文句なし。「蔵出し映像で小遣い稼ぎですか」と侮ってはいけない。
会場に映像は基本的に出してないようですが、割とカメラの台数はそこそこいる。
当時から商品化する気まんまんだったのではという感じ。
もともと保存用とか、別のところでスタッフがチェックするために
これくらいの台数は設置してるものなのかもしれないけど。

そしてまたパワフルなこと。SUPER LOVE SONGなんか稲葉さん1.2倍速くらいになってない?w
近年は年には勝てないのか、パフォーマンスの激しさって面では大人しくなってきてるけど。
飛ぶは跳ねるは、それでなくても動きはキレキレ。
ただでさえ25周年のスタートダッシュが遅いところに、こんなもん見せられたらたまらんですね。

そんでまた奇抜なセットリスト。まずACTIONからは11曲。
曲数だけみればまあいつも通りだけど、11/17なので、
この公演では演奏されなかった曲もそこそこある。
個人的に、このアルバムは好きな曲とそうでもない曲の落差が激しいアルバムなんですよね。
それこそここに収録されてる曲は大体好きだし、HOMETOWN BOYS MARCHなんかは
B'zの全曲を通してもかなり好きな方ですけど。
僕には君がいるからわるいゆめ、さらに光芒の次にぶっこまれるトラべリンメンなど
正直17曲も収録する必要があったのか、もう少し絞れたのではという印象は否めない。
そういう印象の曲だからこそライブ映像見たかったかなってのはあるけど。
また違った聞き方ができるようになったかもしれないし。

そしてこのDVDを語る上で欠かせないのが、ACTION以外の曲の存在。
割とレアな曲ばかり。これらのライブ映像ってのは非常に貴重。
LOVE PHANTOMや愛のバクダン、juiceはもちろん、ultrasoulすらなく、
これはこの年の9月に行われたPleasureという、
ヒット曲中心のライブまで取っておいたためと思われます。
この二か月後に一曲も被らないセットリストでライブしてるわけですからね、すごいわほんと。

正直、「当時出さなかったってことはまぁ・・・」という感じで
侮っていたんですが、文句なしどころか、期待をいい意味で大きく裏切ってくれました。
「3か月連続リリースの、第1発目が一番いい出来なんじゃないの?」と思っちゃうほど。
CERCLEは様子見、ELEVENは発売日にゲットしようかなと思っていますが
残り二つもACTIONを超えるクオリティに期待したいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。