スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪4日目】福山雅治 we are bros tour 2011 the live bang

福山雅治さんのツアー大阪公演4日目のセットリストです。

一応言っておきますがネタばれです。









1:VS~知覚と快楽の螺旋~
2:THE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~
3:想~new love new world~
4:Peach!
5:HELLO
6:明日の☆SHOW
7:蛍
8:蜜柑色の夏休み
9:18 -eighteen-
10:幸福論
11:はつ恋
12:アンモナイトの夢
13:群青 ~ultramarine~
14:???
15:逃げられない
16:Revolution//Evolution
17:Gang★
18:RED×BLUE
19:化身
20:少年
21:心color ~a song for wonderful year~

EN1:家族になろうよ
EN2:追憶の雨の中
EN3:milk tea

(順番、あるいは何曲か抜けているなどの間違いがあるかもしれませんが、大体あってるはずです)

2月に行われた大阪公演初日から五カ月。
まさに大阪初日と、大阪最終日を見ることができたわけですが
今回チケットが届いたときに「・・・これステージ裏じゃない?」と思いつつ
本日大阪城ホールに入ったらやはりステージ裏。裏というか真横よりちょっと裏、というところ。

吊ってる液晶は見えねぇしステージの福山さんはサイドのライトの逆光で見えにくい

というなかなかのポジション。というかここ東日本応援シートでは・・・?という疑問がありましたが
まあ良いこともあったんですよ。それはステージサイドに来た福山さんと激近
3~4mくらいだったんじゃないかなぁ・・・表情もはっきりわかりました。
想とレボエボ、gang、追憶とかで近くまで来てくれましたが
もう心臓爆発するんじゃないかと思いましたね。さすがにここまで近くで見れた人と
スタンドの一番後ろとかでは同じ金でいいのかと思ってしまいますよ。

今日は撮影が入っていたということで、「撮影するってことは・・・?」という話もありました。
でもアリーナ最前列の何席かのお客さんが開演に間に合わなかったようで
あんな目立つ所空席あったということは、ちょっと今日の映像は使われないかもなぁ・・・なんて思いましたが。

14番の「???」ですがね。ちょっとね。何をやったのかあんまり覚えてないんですよ。
いやね、ホール出る前までは覚えてたんですが、出た直後にころっと。いやはや。
まあつまり・・・ね。そういうことですよ。いやあ土曜日が楽しみだ。

もうわかるとは思いますが、この曲はfighting poseです。
そのときの模様が映像化されていますが、MCの中では
「特別に!」ということと「内緒ですよ」ということを強調していました。(2012.3.11追記)

そしてたしかアンモナイトの夢?の前のMCで東日本応援シートの全額、その他の客席の一部も
被災地へ寄付されることが告げられ、福山さんをはじめ1万人を超える観客が黙祷を捧げました。(2012.3.11追記)

最後のmilk tea ですが
福「では大阪最後ということで」
男性客「○×△*-!(何言ってるか聞きとれない)」
福「これからですね」
男性客「○×△*-!」

福「うっさいなぁ!これからmilk tea やろうとしてんだよ!」

福「では聞いてください。milk tea」
男性客「ありがとうー!」

福「おまえのためじゃねぇよ!」

この掛け合いはなかなか新鮮でしたね。
(この部分はかなり微妙なラインでした。本当に怒っていたとも冗談混じりだったとも取れるというか。)

今回最終日と言うことで、日替わりだった「18」と「蜜柑色の夏休み」を両方やってくれたようで
それ以外にも二月の大阪初日には聞けなかった曲もたくさんあって嬉しかったですね。
特に2月に追憶の雨の中が無かった時は「思い切ったセットリスト組んだなあ」と思いましたが
俺が参加した大阪初日以外は全部やったっていう。
おそらく青ダヌキお風呂中毒の彼女のせいでしょうね。
まあレアな体験ではあったわけですが、「追憶の雨の中」と天秤にかけたらちょっと・・・という気はしますよね。
なにはともあれ聞けて良かったですよ。


スポンサーサイト

トマホーク遠投


secodwave - Black Ops Game Clip

トマホーク遠投というと基本的に運なのですが、決まると気持ちいいものです。
これほどの距離が当たったのはたぶん始めてですね。戦績見たら確か2000回くらい投げてた気がしますがw
このときは投げてから若干の間の後にキルの結果が返ってきてびっくりしました。
最初は外れたと思いましたからね。

さすがにこれほどの距離は珍しい方ですが、世間にはもっとすごいのがたくさんありますよね。
俺が見た中で一番すごかったのは二つ投げて二つとも当たった動画。(消されたようですが・・・)

トマホークの虜になってもうかなり経つような気がします。
前作では「投げナイフ」という名前でしたが、性能はほんとそのまま投げられるナイフなので
パーク等の対抗策がないんですよね。当たれば絶対死にます。
当てにくいものの、当たれば即死というのがわかりやすくていいです。
遊びとガチの両方を兼ね備えていると思いますよ。

こういう武器もあったりシアターモードもあったり、BOが最近なみなみ好きになってきました。
「COD4を超えることはあるまい」と思っていましたが、もしかしたら4より好きかも。

私の「初コンサート」はこの人


またなんか「クローズアップ」という奴でやってたので。
人生初のコンサート・・・ということで、俺の人生初のコンサートは福山雅治さんのコンサートです。
そのときの模様はこちらで・・・地味に古い記事だからちょっと恥ずかしいですがw

よ~く覚えていますよ。あの衝撃は忘れられません。とくにセットリストの一曲目だった群青はよく覚えています。
言葉の1つ1つをかみしめるような力強い歌声。SB席を埋め尽くす写真。

それ以外にも、なんというかアホらしいですが「福山雅治って実在したんだな」ってのは思いましたよ。
確か似たようなメールが最近ラジオにも来てましたよね。いやほんとそれ。まさに画面の中の人でしたし。
そして「テレビの福山さん」でも「ラジオの福山さん」でもない「ライブの福山さん」ってのを見れたのは
新鮮な感じでしたよ。DVDとかで観たりしてましたが、やっぱ生で肌で感じたものは別格でした。

他にはそうですねぇ・・・えらい「疲れた」っていう記憶がありますよ。もちろんライブ自体は楽しいんですが
やっぱ3時間ほど立ってると疲れますし、そして歌ごとにいろいろやりますから
たとえばヘブンなんか5~6分手を振ったりしてるわけじゃないですか。
あんなに早く感じた3時間はなかったですが、さすがに疲れは正直に現れました。

ちなみにセットリストとしては今回のLIVE BANGのほうが好きだったり、まあドラえもんが出てくると言う
なかなか経験しがたい体験ができたりと、「どっちがよかった?」と聞かれたら正直なところ
LIVE BANGですかねぇ。

そしてそのLIVE BANGですが、今度の大阪最終日に参加します。
ツアーも約半年を経てライブとしてのクオリティーはさらに増しているでしょうし
それ以上に、東日本大震災によりこのライブもさまざまな変化をしていることでしょう。
非常に楽しみです。超強引にまとめてやったわw

ウォーロードプロで投げ返すと・・・?


CoD BO 投げ返しバグ・・・?

右下に注目なんですが、敵のフラグを投げ返した直後、持ってたトマホークがフラググレネードになってます。

ちなみにこのときのクラスは

M14 グリップ&ACOG
トマホーク
コンカッション
パーク1 フラジャケプロ
パーク2 ウォーロードプロ
パーク3 タクティカルマスクプロ

何がどうしてああなったか明確ではありませんが、ウォーロードプロの効果と
投げ返しとのバグ・・・・のような気はします。

ちなみにちょっと検索したくらいじゃ出てこなかったからあまり知られてない・・・はず!
気づきにくいっちゃ気づきにくいでしょうけど、誰も気づかないほどでもないような・・・という気もする。
「こいつ今頃こんなこと言ってるよ。ぷっw」とかだったらかなり恥ずかしいけど。


追記:どうもウォーロードとか関係なく投げ返すと変わるようです。トマホーク(あるいはセムテも?)を持った状態で投げると変わるようです。(2011.8.14)

天人共鳴デッキ



この前の頂上対決で使われてて、「面白そうだし、手持ちのカードで組めるな」ということでやってみました。
頂上対決では黄権が関平でしたが、ちょっと見当たらなくてとりあえず黄権でやってみました。

結果
 流星
 呉…バラ?(R周泰 R孫策 C董襲 UC張承 C孫桓)
× 賢毒+強滅の乱デッキ

デッキは総武力25に知力9の伏兵1人と軍持ちが3人ということで
開幕はかなり強かったですね。

共鳴系はこの前のバージョンアップで本人も計略範囲に入ったということで
上昇値はマイルドになったようですが、その分使いやすくはなったかなと。
ちなみに天4人4でそれぞれ+6でした。
士気7でほぼデメリットなしで+6かぁ・・・
属性揃えて両方中途半端、よりも4.5:3.5みたいにしたほうがいいかもしれませんね。

ほかは・・・子龍の剛槍が思ったより強かったなぁということくらい。
兵力7割くらいの武力18周泰が槍撃2回でぶっ飛んだ。
うっかり乱戦しちゃいそうになりますが・・・

このデッキけっこう面白そうなので、次いったときはまた使ってみます。

引き


ジュンカン。ポーズ的におてんば系・・・かな。
ジュンイクの6代目の子孫らしい・・・6、代、目?
ちなみに6代目の孫って昆孫(こんそん)というらしい。
生年も没年も不明ですが、三国時代の人ではないようです。
たび重なる追加のせいかほんと「お前は誰なんだよ」なカードが多い・・・
知らなくても「○○の親族」「○○軍で××の戦いのときに~」とか書かれてれば
なんとなくいつごろの人かわかりますが。さすがに「6代目の子孫」とか言われても・・・(笑)
もちろん同じ名前のカード増やすよりはマシでしょうけど。

計略は英知版の目覚めですね。速度上昇は知力11からと非常に緩い。
一番簡単なのは機略ですかね。司馬イ本人が機略で12になるので発動可能です。

うんざりするFPSプレイヤー

チーターだけじゃない!『ウンザリするCoDプレイヤー』

ちょっと面白いのがあったので。
「CoD」と書いていますが、FPS全般当てはまりそうな感じはします。

10位は「悪気は無いんだししゃーないだろう」とも思いますが
「2キル20デス」とまで言われるとさすがに・・・という感じはします。
まあ実力が似通った同士戦ったほうが楽しいですからね。
2~3試合やって「ああこらダメだ」と思ったら潔く部屋変えたほうがいいかもしれません。

9位、6位、5位はまあミュート機能があるからどうでもいいかな・・・という感じです。

8位も露骨だとちょっとなぁとは思いますね。ドミネで旗素通りしたり。
露骨にやられたら個人的に10位よりもむかつき度は高いです。

7位は・・・不気味だからということでしょうか。ちょっとなじみが無いのでなんとも。

4位は俺自身あまりフレンドリーファイアありのルールをやらないので
もしやられたらムカつくだろうとは思いますが、「あるある」って感じでもないかなぁ・・・
HALOでもたまに味方にやられたりしますが、稀ですね。

3位はまあ負け惜しみなんだし「えwそうなのwでもこれゲームだからw」でお終いのような。

2位と1位はもう語るまでもないでしょう。ホビロンです。



意外とキャンパーとかがないなぁと。
CoD4のころはすごいキャンパー居ましたけどね。
何回も何回も同じ場所にやってきて、そして戻ってくるたびやられてる人とか。
今では・・・まあリスポーンの関係もあるかもしれませんが、
バカの1つ覚えのように戻ってくる人は少ないですね。

CoD4のころはよくムカついてましたが
もうあのころに比べれば今では仏のようですよ。ムカついて集中力が落ちるのが一番ダメです。
それもこれもMW2のおかげであることは言うまでもない
あのソフトやってたら脳の血管破れるか、悟りを開くかのどちらかだと思う。
プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。