スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ5 PC版トレーラー


こりゃやべぇぞ(´・ω・`)


これもいつからあったのか、ひょっとするとPC版紹介した時点ですでにあったかもしれませんが

久しぶりに興奮して見入ってしまいました。

「マーセの敵いっぱいモード」、実際に映像として出てくると圧倒されます。

ここまで多いと、理不尽すぎて面白いのかどうかよくわかりませんw

通常よりHPを低く設定してるのかもしれませんが

威力低いとはいえ体術ぶつけても死んでなかったり、

シェバがマシンガンぶっ放してもけっこう生きてたりそこまで脆くもない・・・のか?

だとすると開発スタッフは勝ててるんでしょうかw 

しかしここまで理不尽だと「クリアできるもんならやってみろ」と言われているようで

挑戦してみたいですね。「なめんなよ?」とw

自分はこれ遊べそうにないですが・・・PC版もそろえるファンもいるでしょうし

他の人がこのモードに挑戦した動画などに期待しましょう。
スポンサーサイト

夏も終わります。


学校から帰るときに、田んぼが1面広がってる場所を通るんですよ。

そんときにこれを聞くのが、俺の下校時の楽しみの一つでした。



夏休みは、ちょっとは勉強したんですが、俺の予定ほどはしませんでした。
最近じゃ模試が、既卒も入ってきてる上に現役も勉強してるので
(微々たるものですが)前より点が上がってるのに偏差値下がるという
ちょっとあれれな感じになってきてまして、それでまた気合入れなおしてるんですけど。
家じゃ勉強できないので、夏休みもほとんど学校にいました。
流石に家に居た時間より長いってことはないですけど。

1日中机に座ってても平気な人ってほんと尊敬しますよ。
もう集中力散りまくりですからねw自分は。

なんとかがんばります。更新も瀕死状態ですが受験終わるまではしばらくこんな感じになります。

バイオ5 PC版

http://www.capcom.co.jp/bio5/pc_release.html

いつからあったのかわかりませんが、いろいろ公開されてますね。

シェバはハニガン・・・クリスは世紀末ですね(笑)

マーセの敵いっぱいモードですか。なるほど。後から抱きつかれまくるモードですね(ry

そんなことはないと信じたい。


自分は買う予定はないですが、新情報はちょっと楽しみですね。

福山雅治 道標ツアー in 広島 (8月2日公演)【詳細レポ】

人生初のライブ。それではさっさとレポしときます。
当たり前ですが、ネタバレしまくりです。
字数制限のせいで、けっこうグチャグチャになりましたが・・・曲順とかも間違ってるかも。
ちなみにこの日の自分の座席はスタンドの、しかもちょっと後の方ででした。

・群青~ultramarine~

5時になった時点で、会場が暗くなる前からテンポの速い拍手。数分で少しおさまりましたが
会場が暗くなるとまた拍手が始まり、サポートメンバーの方々が先に登場。
福山が全身シルバーの光沢のある衣装で煙の中から登場。「ましゃー!」の声でいっぱいに。
全身がふるえましたね。
曲の途中でSB席に映像が映し出されるのですが、外国の子供たちの写真や、
SB席全体を埋め尽くすひまわりがキレイでした。

・ON AND ON

イントロの「ジャジャジャジャン」(原曲聞いてればなんとなくわかってもらえる・・・はず)
のとこを数回福山が弾いた後に「君に出会うのさ」と歌い始めると
何も映ってなかったステージ両サイドのスクリーンに福山の顔がアップで映り一気に盛り上がりました。
10年以上の時を経てとてもかっこよくなってました。

・HELLO,それがすべてさ

「HELLO」でしょっぱなの「カモーン」はしびれました。「カモーン」は二日目なかった・・・?
「それがすべてさ」ではステージ中を走り回ってました。

~MC~

ここで、着てたシルバーのコートを脱いで軽い格好に。
中も白が基調であまり派手じゃなかったです。
それぞれの座席へ呼びかけ、「古い曲も新しい曲もやっていくんでよろしく」と言って次の曲へ

・It's only love

この曲じっくり聞く方なのかと思ってましたが、皆さん手拍子してました。

・milk tea

静岡公演では「squall」だったらしいのですが・・・変わってしまったのは少し残念。

~MC~

出席確認の後、(ここだったかあいまいですが)「残響1位獲得のお礼」を言ってまして「皆さん買ってくれましたよね?」というとお客さんが皆「イエーイ」と手を挙げてたんですが
「よく見ると何人かまだの人がいますね(笑)」といって笑いをとっていました。
「残響から3曲つづけてお聞きください」と次の曲へ

・surviver,phantom

どちらもCDの音に近い音で、ライブ用にさらに曲の世界を広げた感じ。

・幸福論

ステージ中央に吊ってあったスクリーンは、今まで画面が真下を向いていて
つまり地面と平行だったんですが、ここで三角形の筒状に変形して会場全体で見えるようになりました。

~MC~

二日目はレコード店での残響の売上調査で「タワーレコード」に行った時のこと。
店にはパフュームのポスターが貼られていて、パフュームのアルバム発売の1週間前に残響が発売だったことから時期が近かったので「後輩のパフュームがこれなら、僕はさぞ大きく宣伝されているはず」と思い探してみると、案の定ひっそりとした場所に置かれていたという話。
オーバーにリアクションしてたのですごい顔で写真に写ってました。
イケメン俳優の一面もある福山としてはかなりきわどい顔でしたw

(※演歌専門のお店の店長さんの話は魂ラジ参照)

・ながれ星

さっきのMCで座ったので、これも座ってじっくり聞けました。
「夜が終わるみたい 一人でも帰れるわ」のとこで大きなスクリーンに時計が映ったんですが
その時計の針が指してる時間が確か「一時十五分」だったんですよ。
「この時間じゃまだ1人は危険じゃないか・・・」とか、良い雰囲気の中で考えてたの覚えてますw

~MC~

「旅人」の説明に入り「我が事務所では、岸谷さんに頼まれたら断れないんですよ」と切り出し
なんでも岸谷さんは東京の暴走族に昔入っていて、ご両親も広島出身で筋がね入りらしいです。

・旅人

歌い始める前にお客さんが立ち上がり始めて「お、立ちますか」と言ってました。
会場によって立ったり立たなかったりしてるんでしょうか。
CDよりも力入れて歌っててかっこよかったです。

・最愛

終盤まではほとんど福山を照らすライトだけだったのですが「いつか命の旅~」の後の「愛さなくていいから~」で小さな光が上から落ちてくる映像が画面に映り「まだ好きだから」と同時に画面に花が咲く映像が流れすぐに青空の映像に代わりすごくキレイでした。

~MC~

赤紫色で光沢のあるコートを羽織って登場
今度はシングルの「化身」が1位を取ったことの報告と感謝の言葉でした。
シングルの話が出たのでみんなタオルを出したんですが
「それを使う曲はもうすこーし後です(笑)順番が紛らわしいんですよね」と話し次の曲へ

・VS~知覚と快楽の螺旋

各サポートメンバーのソロは「井上さん→山本さん→西村さん→村田さん→福山」で一旦終わり
またソロのところがあって「山木さん→またろうさん→小倉さん?(あいまいです)」だったと思います。この記憶はあてにならないかもしれません。

・Peach!!

コートを脱いでケツズラ登場。はいてたパンツの色は紫で、
割れ目のとこを中心に三角形の穴が空いてました(Oバックというのか・・・?)
歌い終わった後にまたお尻触りながら「このお尻も進化しましてね」と言って
腰のあたりをいじってたんですが、上手くいかなかったらしく

「え・・・っと、これは進化してないかな?」

と言った瞬間に客席がちょっと変な空気になったのを感じたのか

「(;゜Д゜)!」ほんとこんな感じでw目をカッと見開いて焦った顔してました。

・Gang★

これのイントロが流れた瞬間が1番テンションあがりましたね。
福山の曲の中でもこれは特に好きでして、やってくれたのは本当にうれしかったです。
間奏でステージから見て左側の花道へ移動。花道がせりあがって、福山がいたあたりのお客さんは
50センチくらい前まで福山が来てたんじゃないでしょうか。
ここでバズーカを二発撃ちこんでました。

・HEAVEN

これの腕の横振りがかなり疲れる。予想以上の辛さでした。
けっこうテンポも速いじゃないですか。それでも女性客の皆さんも元気にやってて、驚きでした。
一応曲全体を通してやりぬきましたが、もう終盤は歌を聞く余裕がなかったですw
さっきとは逆側の花道で同じくバズーカ2発うちこんでました。

・追憶の雨の中

歌い始める前にコップを何個か投げるんですが
SBに投げた一発目が客席を通り越した?か天井にでも詰まったかでとにかく客席に行かなかったようで「えー!」ってブーイングされて、福山も「やっちまったw」みたいな顔してたんですが
続いて投げた二発目も失敗。頭抱えてしゃがみこんでしまいましたw
三発目にしてようやく客席に落ちて、ほっと胸をなでおろしてました。

「僕の始まりの歌です。追憶の雨の中!1,2,123!」と同時にコップを8個同時投げ。
花道付近のお客さんは直接水をかけられたりしてて、うらやましかったです。
終盤の山木さんのドラムは必見です。

・化身

ついに来た。この日のために買ったタオルも使ってぶんぶん振りまわしました。
けっこうデコってるお客さんいましたよ。さすが女性・・・という感じ。
バーナーの火の熱気が自分の席でも少し感じられました。
ステージの中はそうとう熱かったのでは・・・
サビ終盤でコーラスの方の「シャバダバ」がすごいかっこよかった。

・想~new love new world~

あの紙飛行機?と言っていいのかとにかくあのハートが
スタンドにも来るかと思ったんですが、まったく。土曜より少なかった・・・?
この曲は最近になって急激に好きになりました。
2番の歌詞の完成度の高さは素晴らしい。
これサビのとこは横振りなのか手拍子なのかちょっとバラバラでした。

・明日の☆SHOW

「もう一発デカイのいくぜ広島!」との掛け声からこの曲
この曲もとても好きですね。
発売から1年経ってませんが、繰り返し聞いた回数はかなりのものだと思います。
みんなで歌う曲って聞いてたので歌詞カードを改めてチェックしたりしてたんですが
やはりいい歌詞です。(この曲になると画面に歌詞が映るので覚えてなくても大丈夫です。)
サビで手を振るのがツアー中で一番揃っててキレイだったと言ってました。

・道標

ラジオやインタビューでも言ってたように、自身の手や性格、体、いろいろなものから両親や祖父母から受け継がれたものだと実感するんだそうです。
この歌も最初と最後で少し歌詞が変化してて

「私たちを育て 旅立たせてくれた あなたのその手が好きです」

「私たちを育て 旅立っていった あなたのその手が好きです

この部分が最初に聞いた時から大好きです。
歌い終わったら一度ステージから中へ戻ってしまいました。

・ウェーブ

ライトでウェーブを誘導してました。
4回ほどやったところで福山が走り幅跳びの要領でジャンプして登場。

・KISSして

サビの後の「KISSして!」は土曜は一発目は失敗してましたが、この日は三発とも大成功でした。

・18-eighteen

二日目だからでしょうか。ここらへんになると若干振り絞る感じで歌ってるように見えました。

・サポートメンバーの紹介と退場

バンザイの後にサポートメンバーの紹介。
山本さん西村さん村田さんの所属するグループが今月11日に広島でライブをやるとのことです。
最後に井上鑑さんが退場して福山一人になり、さらに盛り上がる会場。

「まだまだ元気ですね広島」→「イエーイ」
「本気なんですね?」→「イエーイ」
「もう一曲やらせていただきます」ここで口元をごにょごにょ (わかる人はわかると思う)
あんだけ顔を動かせば一瞬ブサイクになってもいいもんですが、どんな顔しててもかっこよかったです。

・今夜君を抱いて

歌い始める前にも誰かが「マシャー!」って言ったら会場がまた盛り上がってしまって
「歌えないですよ(笑)」って笑ってました。
本当にこれが最後かあ・・・と思いながらじっくり聞いてました。

ということで、とても楽しいライブでした。こんなにイイものなのかと実感いたしました。
行く前よりもさらに福山にはまりましたよ。あれを見たら誰だって好きになるでしょうw

残りの公演、そして稲佐山公演参加予定の方はどうぞ楽しんできてください。

福山雅治 道標ツアー in 広島【会場写メ】






あっという間の3時間でした。

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。