スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「destiny」の日本版がPS独占に


destinyはこれまでXBOX/XBOX360を代表するフランチャイズである「Halo」シリーズを手掛けていたbungieという会社が、CoDでお馴染みのActivision協力のもと開発しているゲームです。

Activisionは現在は日本支社に当たるものがなく、主にスクウェアエニックスが翻訳・販売を担当しています。

destinyはゲーマーの注目度の高いソフトではあるものの、日本発売が決定していませんでしたが、SCEJA(ソニー・コンピュータエンターテイメントジャパンアジア)から発売されることになりました。

例外が無いわけでもないですが、ファーストパーティーから発売された場合、他のハードに出る見込みはかなり低いというか、ほぼ0です。例えばベヨネッタ2やデッドライジング3がPS4で出る可能性はかなり低い。

Bungieといえば日本でもXBOXユーザーにファンが多いのですが、このような結果になりました。

個人的には「日本で出るとすればスクエニが出すと思うが、あんなめんどくさいソフトの販売を担当するだろうか」と思ってましたし、海外の発売を3ヶ月後に控えながら何も発表がないことから「ひょっとすると日本出ないパターンあるぞ」とまで思ってました。

今思えばdiablo3の販売もやってるからスクエニの可能性は別に低くはなかったかなとも思いますが。



スポンサーサイト

マイクロソフト、XBOXONEにキネクトを外したバージョンを発表

Microsoft,Xbox Oneの「Kinect抜き」バージョンを6月9日より販売。価格は,PS4の北米価格と同じ399ドル(4gamer)


驚きと、「まぁでもそうなるよね・・・」な感じが入り混じった不思議な気持ちです。

キネクトは360時代にスタートはそこそこよかったもののそのあとがパッとせず
XBOXONEに同梱することで、大きく対応させたものから、一部の操作に対応させるものまで
キネクトに対応させるハードルを下げた・・・はずだったんですが。

値段でPS4と100ドルの差がついたうえに、100ドル分の価値があるのか疑問視する声もあり
「外して値段を下げたタイプも出したほうがよい」という意見は少なからず出ていました。

僕は「キネクト要らなくね?派」でした。そもそものキネクトという装置に対してあまり
興味がないというのと、「標準装備だからどんどん活用される」という点にも懐疑的でした。

そもそもPS4にキネクトついてないですからね。PS4版が作れない、あるいは大きな差ができるとなると
大型フランチャイズではキネクトの積極的採用はないのではないか、と。

あとキネクトでのキラータイトルがない。2010年に発売して4年弱ですが、これがない。
ダンスゲームでヒットしたものがあるとも言えますが、ああいうのではなく
CoDやアサシンクリードが好きな人たちもほしくなるようなソフトですね。そういうのがない。
ちなみにXBOXONEからMSがキネクトを外したということは、未発表のソフトの中にも無いんでしょう。

そういうわけで、キネクトを同梱し続けるメリットが長い目で見てもなさそうと思ってました。

変にこだわるよりはいい決断だったと言えるかもしれませんが、当初のコンセプトから
どんどん違うものになってるように見えます。

僕はキネクトがあろうがなかろうが、少なくとも次世代機の一発目としてはPS4を考えています。
それは値段でもソフトでもなく、XBOXONEを選ぶと「マイノリティー必至」だからです。
これにはXBOX360で懲りました。

3DSの3D機能とか、PSvitaの3G回線版とか、「いまいち使い道がパッとしなくて削除した」という例は
最近少なくありません。「ただグラフィックが綺麗になったというだけではダメだろう」ということから
各社色んな機能をそれぞれにつけていますが、どうも上手く行ってないようです。

次に外れそうなものとして思い浮かぶのはWiiUのGamepadですが、

wiiu.jpg


さすがにこっちはそう簡単には
外せそうにない気がしますが・・・どうなんでしょうか。

B'z 17th album 『MAGIC』

点数付けてたらきりがないからやめるぜーwwww

ということで、前回がもう半年以上前ですが、B'zのアルバムレビューですね。

今回は「MAGIC」ということで。

2009年の11月18日発売ということで、発売日に買ったアルバムとしては初めてですね。

全体の印象としては、かなり聞きやすいという印象。歌としては一番先頭のDIVEが、B'z全体で通しても2番目くらいに好きでして。アルバムの中で1発目が1番好きだとそのあとが連続して聞き続けるのがしんどかったりしますが、これはそんなこともないですね。

イチブトゼンブとDIVE、あとlong time no seeにドラムとしてチャドスミス、ベースにホアンアルデレッテという人が参加しており話題になりましたね。

歌詞の内容は割とバラエティに富んでいるというか・・・DIVEやTime Filesのような、応援というよりは叱咤激励系であったり、「自由とは」を歌ったFreedom Trainや、死別を歌ったTINY DROPS。MY LONELY TOWNは何系と言っていいのかわかりませんが(笑)、あれもまた独特の雰囲気の曲だし。

「人生自体思いがけないこと」「ビビるほど真っ白い未来」「君にしかわからないこと 僕だけが見えていること どれも本当のこと」「もう終わりかなって思った時からが勝負」「台無しにするのはいつでも自分自身のミステイク」とか、個人的に好きな言い回しも多い。このアルバムは歌詞がとても好きですね。

「旅にでも出ればいいじゃん」「オカズ」「前戯運動もすっぽかしだし」みたいな言葉づかいも含めて(笑)

初回限定盤にはドキュメンタリーがついてます。MAGICのレコーディング、showcaseツアー、サマーソニックなどその年の活動をずっと密着しています。CDに収録されたA面三曲をサマーソニックで演奏した模様も収録されています。ファンは見どころ満載です。

こういうのはやはりファンじゃないと面白くないでしょうね。僕もとあるバンドのCDを初めて買ったらドキュメンタリーついてたことありますが、やはりちょっとつまらなかったですね(笑)




まとめますが、僕の中では好評価なアルバムですね。ベストから入って気に入った人が、オリジナルアルバムにも興味を持ったときに買ってみるとちょうどいいんじゃないでしょうか。

いちおしの曲は「DIVE」と「MAGIC」です。

Activisionが一部のゲーマーの行動を批判

Activisionが一部のゲーマーの行動を批判「開発者を脅迫するのは止めてくれ」(Choke Point)

CoDって毎年出るので、マンネリとか、変わり映えしないとか言われますけれど。どれも前作からのフィードバックを受けて改善しつつ、新しい試みにもいくつも取り組み、そのほとんどを成功させていると思います。どこを評価するかは人に寄りますが、少なくとも俺は最新作が1番良いと言えるシリーズだと評価しています。Infinity WardもTreyarchも間違いなく一流の中の一流のゲームデベロッパーでしょう。

・・・というのは普通はわざわざ言わないですよね(笑)

まあそこまで求めてるわけではなく「死ねとか言わないで」って話でしょうけど。




ちょっと関係ない話ですが。

こういう話題になると「ゲームなんかにマジになるなよ」みたいなこと言う人がいますが、俺はこういう言い方は嫌いです。マジにならないとわからない楽しさもある。

その情熱を人を傷つける方向に向けてはならないというだけの話で、結局それはゲームに限った話ではないと思いますねぇ~

バイオハザード6 通常体験版

通常体験版あるのかよっていう。
別にそのためにドグマ買ったわけじゃないんでいいですけどもね。ええ。

・レオン編
やっと好き放題動かせるぜひゃっはー!

という感想に尽きる。装備も服装も敵のタイプも一緒なのであんまり書くことがないんだな。

・クリス編
オグロマン・・・という敵が出る。
地上の敵としてはシリーズでも最大級なんじゃないですかね。
しかしながら、「ただでけぇだけだなぁ」という印象。体験版で披露したということは
第二形態とか、3体同時に戦わされるとか、まだ何かあるのかなという気も。

・ジェイク編
このステージは中盤~終盤なんでしょうか。ジュアボがマユ化、ストゥラレツが登場します。
パッと見、皮膚が硬そうなので「腹が弱点・・・なのか?」とか考えながら慎重に攻撃したりしてたんですが
アサルトライフルで適当にハチの巣にしたら割とすぐ死んじゃいました。
部位ごとのダメージ差はそれほどないのかな?
武器はハンドガン、素手(スタンロッド)、スナイパーライフル、アサルトライフル(グレラン装着)、
マグナム、ショットガンと、かなりの数が使えます。
最後にムービーにてチェンソー男のような敵が登場し、「さぁなんか変なのでてきましたけど!」という流れで
体験版は終了。おそらく製品版ではこの後チェンソー男と戦わされるんでしょうね。

・ティアリング(ちらつき)
解消されています。この期間でここまで変わるもんなんだなとちょっと驚き。
特にクリス編なんかは割とどっかんどっかんやってますけど安定しています。
ティアリングが解消されて画面がかなり落ち着いたので、レオン編の夜の学校もいい雰囲気出てますよ。

・カメラ
「そんな変わったんかね?」と思いましたが、比べてみると大分キャラクターが端に寄ったようです。
もともと「まぁ慣れればどうとでもなるんじゃね?」と思ってた人間なので
不満に思ってた人たちを満足させる調整なのかは俺にはわかりませんが。

・まとめ
調整されたのか、俺が慣れたのかよくわかりませんが
最初に比べればだいぶ好きに動かせるようになってきましたね。戦闘も楽しくなってきました。
「ホラーもあるよ!」とは言いますが、そこは体験版ではなかなか見せにくい物でしょうし
その部分は製品版に(適度に)期待したいところですね。

プロフィール

secondwave99

Author:secondwave99
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。